【美容鍼】美容鍼は唯一無二の特別な美容法である

2021年12月2日

なぜ美容鍼は唯一無二の特別な美容法なのか?

美容鍼が特別な美容法であるということについて、もう少し詳しく説明していきたいと思います。

鍼は、世界中のあらゆる治療法を見ても、ほかに例のない、唯一無二の存在です。

私たちの身体に起こるあらゆる病気や疾患の治療を行う時、人間の身体に何かしらの良い作用を及ぼすためには、例えば薬を飲んだり注入するなどして体内に特定の作用を持つ薬物を取り込ませたり、外科的に身体を切り開くことが必要となるのが一般的です。

病気の治療は現代社会においても、主として化学薬物の投与や外科的手術に依存して行われていると言ってもいいでしょう。

鍼治療とは?

しかし、鍼治療では薬物を使用することも、身体を切り開くこともありません。

それでも鍼は確かな治療法として確立されています。

薬物を使用することなく治療行為が成立するのは、鍼治療では人間の生体反応が有効に利用されているためです。

つまり鍼治療では、実際に身体を治す力は薬物等の外部からの強力な作用ではなく、患者さん自身の身体にもともと備わっている自己治癒力によるものであり、鍼はその自己治癒力をより有効に利用するための手段に過ぎないということです。

薬もメスも使わずにこれほどまでに確実に自己治癒力を高めることができる方法は、ほかにありません。

鍼以外のアプローチとは?

身体に対して体表からアプローチを行う治療法には、鍼治療のほかにもマッサージや指圧、理学療法などが挙げられます。

しかし鍼治療がこれらと大きく異なる点は、身体の表面からのアプローチでありながらも身体の深部を直接的に刺激することができるということです。

メスを入れることなく、細い針を使って身体の深部に確実に刺激を与えることで、リスクを最小限に抑えながらも確実な効果を得ることができる治療が実現します。

主に美容を目的として行われる美容鍼でも、この鍼治療の手法がそのまま用いられます。

美容鍼、と名前がついていますが、手法や考え方は一般的な鍼治療と変わりありません。

美容鍼でも身体の不調を改善させて美につなげていくことから、痛みやこりを取り除くための鍼治療とやっていることは同じなのです。

つまり美容を目的として鍼を受ける人が、肌荒れやシワ、たるみやほうれい線の改善と同時に、「肩が軽くなった」「首の痛みが取れた」「頭痛が改善された」「身体の調子が良くなった」などの健康効果を実感できるのも、美容鍼ではよくあるケースです。

ここまで健康と美容が同時に手に入るのは、美容鍼の根底にあるのが「健康なくして美は手に入らない」という健美の考え方に基づいているからです。

他の美容法は?

このような美容法は、ほかではなかなか実現することができません。

だからこそ、美容鍼がほかとは違う特別な美容法であると考えることができると思います。

この美容鍼の特別感を実感する人、感動する人はここ数年で一気に増えてきています。

そして美容鍼の魅力は、今後もあらゆる年代の人に受け入れられていくことに、私は自信を持っています。

船堀ソレイユ鍼灸院で美容鍼や小顔矯正トライアルを受けてみたい方

料金・アクセス

医師・歯科医師なども推薦!(はればれ本院)

【船堀の本院の5つのメリットとは?】

【美容鍼】美容鍼が確実な効果を得られるのはなぜか?

2021年04月6日

美容鍼が確実な効果を得られるのはなぜか?

鍼治療は、ある程度確実な効果が得られる治療法であることが知られています。

 

       

 

例えば腰痛には腰に針を打ち、肩こりには肩に針を打つことで、針の種類や打つ部位、深さなどさえ誤らなければ、ある程度の個人差はあるもののかなり高い確率で痛みやこりなどの症状が確実に緩和されます。

 

これは人間の本来持つ身体の仕組みを利用した、鍼治療ならではのメリットです。

 

 

マッサージやストレッチなどの方法だと、なんとなく痛みが和らぐ人もいれば、ほとんど症状が変わらない、またやり方を間違えるとかえって痛みがひどくなったというケースもよく耳にします。

 

それはやはり、マッサージやストレッチは身体の表面からのケアであることから、身体の内側から効かせる鍼治療と比べるとどうしても効果の確実性が低くなってしまいがちという一面があるためです。

 

鍼治療では、ここに針を打てばこうなる、この症状にはここに針を打てば良い、というのがマッサージやストレッチよりも明確にあるので、例えば試合前のスポーツマンや、ライブパフォーマンス前のダンサーなどが、確実に症状を緩和したい時にも鍼治療が多く用いられます。

 

また、鍼治療に加えてマッサージやストレッチを行うことで、身体の不調に対する効果をさらに向上させることもできます。

そして美容鍼でも同様のことが言えます。

 

鍼は身体だけでなく顔面部においても、針を適切に打つだけで多くの場合に一定の効果を発揮させることが期待できます。

 

顔に針を打つと、針を打った局所で皮膚の修復作用が確実に促進され、多くの人が「顔色が良くなった」「フェイスラインが上がった」「シワやほうれい線が目立たなくなった」「クマがなくなった」「肌にハリやツヤが出た」などの効果をすぐに実感することができるのです。

 

もう少し詳しく説明すると、顔に針を打つことで表皮や皮下組織にわずかな傷ができ、その傷の修復のためにそれをもとに人間がもとから持っている自己治癒力を促して、様々な美容効果を得るというのが美容鍼の基本です。

 

これはいくら高価な化粧水を使っても、いくら高度なマッサージを受けても得ることのできない、美容鍼ならではの美容効果と言えます。

 

美容成分を注射する方法とも異なり、美容鍼は鍼という施術の特性によってのみ実現することが可能な特別な美容法であると私は考えます。

 

よって美容鍼で得られる多くの美容効果も、非常に特別で価値の高いものなのです。

船堀ソレイユ鍼灸院で美容鍼や小顔矯正トライアルを受けてみたい方

料金・アクセス

【美容鍼】美容鍼が幅広い年代で高い支持を得るのはなぜか?

2021年04月6日

美容鍼が広い世代で支持を得ているのはなぜ?

美容鍼は若い女性だけでなく、中高年層の女性にも高い支持を得ている美容法です。

その最大の理由は、アンチエイジング効果が高いということにあるでしょう。

人間は、生きていれば誰でも同じように歳をとっていきます。

加齢とともに身体の様々な機能が衰えてしまうのは当然のことで、それにともない美容上のトラブルも増加していくものです。

10代、20代の頃はほとんど気にならなかった肌のシワやたるみ、くすみ、ほうれい線などの症状が、早ければ30代から徐々に気になり始め、40代、50代で一気に目立つようになり、60代以降もどんどん増え続けていくでしょう。

同じ年代なのに個人差があるのはなんで?

それでも、同じ年齢でも若々しい肌を維持している人がいるのも事実です。

シワやくすみ、たるみなどが少ない肌は、見る人に若々しい印象を与えます。

美しくなりたい、いつまでも美しくありたいと願う女性の多くが、この若々しさの維持を最大の目標としているのです。

若々しい肌でい続けるということが、美容の永遠のテーマでもあると思います。

ではなぜ、美容鍼はアンチエイジング効果の高い美容法だと言えるのでしょうか。

それはやはり、容姿の美しさを健康によって手に入れるという美容鍼の根本的な考え方ややり方にあります。

加齢は、美容面だけでなく健康面にも大きな影響を与えていきます。

身体の様々な機能が加齢によって衰えてしまうことで、例えば若い頃に比べて体力がなくなったと感じたり、体を身軽に動かしにくくなった、肩や腰がすぐに痛くなるようになった、風邪を引きやすくなった、病気や傷が治りにくくなったなど、私たちは歳を重ねるごとにあらゆる老化を実感していくことでしょう。

美容と鍼治療の関係は?

鍼治療は、針を打つことで私たちの身体に本来備わっている自己治癒力を自然に引き出すものです。

つまりどうしても加齢によって衰えてしまう身体の様々な機能を、鍼によって最小限に食い止める効果が期待できます。

鍼で身体を健康にすることで、肌の若々しさも引き出すことができる、つまり自然とアンチエイジングにつながっていきます。

老化は生きている以上進行していくものですが、そのスピードを遅らせたり、できる限り食い止めて若々しさを長く保とうとすることは可能です。

老化のせいだから、若くないからと諦めて何もしなければ、当然若々しさを維持しようと努力し続ける人との差が広がっていきます。

美容鍼の効果とは?

そして若々しさとは、見た目のことだけを考えてあれこれケアしても、やはりなかなかカバーすることができません。

身体の中から若々しさを保ち、それを美容にもつなげていくことで、いつまでも美しい容姿であり続けることができるのです。

健康から美を導く美容鍼は、まさにアンチエイジングに特化した美容法だと言えるでしょう。

中高年層に高く支持される理由はここにあります。

また、比較的早い段階から美容鍼を取り入れることで、よりアンチエイジング効果を向上させることももちろん可能です。

誰もが必ず通る道である加齢や老化。

健康や美容のことを考えるとあまり喜ばしいものではないかもしれませんが、美容鍼の力で加齢や老化による悩みを確実に取り除いていくことが可能です。

【美容鍼】美容鍼の魅力 ④コストパフォーマンスが高い

2021年04月6日

美容鍼はどのようにコスパが高いのか?

美容鍼の施術に必要なものは、基本的には美容鍼用の針だけです。

美容鍼には高額で大がかりな最新の機械や設備などが必要ないため、非常に低コストでサービスを提供することが可能になっています。

美容鍼のことをあまり知らない人は、その特殊なイメージからか、なんとなくお金がかかる印象を持っている人が多いようです。

しかし、美容鍼は決していわゆる高額な美容法ではありません。

それでいて確かな効果を得られることから、そのコストパフォーマンスの高さも魅力の一つに挙げられると思います。

美容鍼が美容法として広がりつつはあるものの、実際に受けたことがある人はまだそれほど多くはないと思います。

一般的な美容法は?

自分の見た目のコンプレックスを改善したいと思った時、多くの人が美容サロンやクリニックに足を運ぶでしょう。

例えば加齢とともに多くの人が悩む顔のシワやたるみの症状は、手術で皮膚を切除したり引っ張り上げることで改善する方法や、ヒアルロン酸やボトックスなどを注射する方法、特殊な光を当てる方法などが、一般的な美容法として挙げられるでしょう。

既にこのような美容法を経験したことがある人も多いかもしれません。

もちろんシワやたるみの改善にこれらの方法は有効と言えると思いますが、やはり非常に高額かつある程度のリスクを伴うことも知っておかなければなりません。

ボトックスのメリットデメリットとは?

中でもボトックスの注入による除皺法は、比較的新しい美容法で、アメリカのハリウッドスターたちの間で流行し、またたく間に世界中に普及しました。

しかし、この方法は筋肉を緩めることによってシワを目立たなくする治療のため、表情筋の機能が低下してうまく表情がつくれなくなってしまうなどの副作用が相次いで指摘されています。

美容鍼とハリウッドスター?

一方で美容鍼では、メスを入れたり異物の注入などをせずに、体表に針を打つという単純な方法だけでシワやたるみの改善、また予防にも一定の効果があります。

このことが海外でも大きな話題となり、近年ハリウッドスターたちがボトックスから美容鍼に切り替えた、というニュースも耳にするほどです。

アメリカではここ数年の間に美容鍼が何度もメディアで大きく取り上げられ、有名スターから一般の人にまで広く流行しつつあるそうです。

まとめと美容鍼の魅力とは?

高額で大がかりな美容法はいくらでもあります。

そして、美容に関する新しい技術もどんどん開発されています。

しかし、美を考えるうえで、なんでも高ければ良い、新しい方が良いというのはあまり成立しないことも多いのです。

その中で、美容鍼が持つ魅力というのは、古くから伝わる自然的な治療による安全性、そしてシンプルな施術で実現する低コスト、その上で確実な効果を実感できるという、コストパフォーマンスの高さが大きなものだと思います。

【美容鍼】美容鍼の魅力 ③自然的で健康的

2021年04月6日

美容鍼の魅力 ③自然的で健康的

美容のジャンルには、エステティックや美容整形、そのほかにもメイクやヘア、ネイルアートなどによる装飾美容などが主要な専門分野として挙げられます。

美容鍼も、美容を目的として行われるということではこれらの分野と共通していると言えますが、基本的な思想と手法については大きな違いが存在しています。

 

フランスで確立された美容学であるエステティックも、実は健康を基礎とした美を目標とした考え方に基づいているため、美容鍼との大きな共通点があります。

 

しかしその一方で、日本をはじめとする先進国では、エステティックの手法では医事法規の規制により治療行為は行うことができないと制限されているため、どうしてもサービスの範囲が体型や肌のケア、手入れどまりになってしまうのです。

 

それに対し美容鍼では、本来治療行為である鍼を用いて施術するため、体を健康に導き、それを美容につなげることが可能になります。

 

 

美容整形は外科的手術などによって容姿的な欠点を理想の形態につくり上げるものですが、美容鍼では一定のパターンによって容貌を整形するのではなく、一人一人の体質や健康状態、肌質や見た目の特徴などに基づき、非手術的な方法で根本的な美しさを追及していきます。

 

確かに美容整形でメスなどを入れることで外観的な部分を様々な形に変えることはできますが、やはり手術を行うことのリスクやトラブルは常に考える必要があるほか、長きにわたってメンテナンスなどが必須になる場合も多くなります。

 

なるべく自然的な方法に沿って、自分の美しさを引き出していくのが美容鍼です。

 

装飾美容は化粧品などを使って顔や髪、爪などに装飾を施す方法ですが、こちらは体の欠点を隠す、または飾り付けることで表面上の美しさを強調させるものです。

 

 

そのため化粧品などを除去した際には再び欠点が露呈してしまいます。

 

つまり装飾美容は、多くのケースが一時的な美を実現させるものであり、根本的な改善を目指した美容法とは言えない部分が多いのです。

 

美しくなりたい、見た目のコンプレックスを解消したいという思いに基づいているということは、どの美容のジャンルでも同様に言える部分です。

 

ただし、美容鍼では表面的な美だけを追及することはありません。

 

美容鍼の目的が美しさを手に入れることにあっても、結果的には体を健康に導く効果があるのです。

 

 

無理やり姿形を変えようとする方法では、本当の美は手に入れることができないというのが、美容鍼の考え方です。

 

健康に基づく美容法の大切さや重要さが、今世界中で見直されつつあります。

【美容鍼】美容鍼の魅力 ②即効性と持続性が高い

2021年04月6日

美容鍼の魅力 ②即効性と持続性が高い

美容鍼を体験した人のほとんどが、まず驚くのがその即効性です。

多くの人が美容鍼の施術後に、「リフトアップしてフェイスラインが変わった」「肌のハリが出た」「顔色が明るくなった」「顔のシワやほうれい線が目立たなくなった」「目の下のクマがなくなった」などの効果を、たった一度で実感しています。

 

なぜ、美容鍼には確かな即効性があるのでしょうか?

その理由は、美容鍼では筋肉にダイレクトに施術をすることができるからです。

肌の内側にある神経を針で刺激するため、効果的に硬くなった筋肉を柔らかくして血行を促進することが可能になります。

血行促進には外側からのマッサージなどももちろん有効ですが、美容鍼は内側から直接的に神経を刺激することで、その効果の早さを実感することができます。

「こんなに短時間で!」「たったの1回で!」と、多くの人が施術後に様々な美容効果を実感してくれるのが美容鍼なのです。

さらに美容鍼は、効果の持続性の高さも期待できます。

表面的な美しさを引き出すためのエステティックでは、一時的に肌が美しくなったり小顔効果を実感できたとしても、すぐにもとの状態に戻ってしまった経験をしたことがある人も多いでしょう。

マッサージで血行促進ができたとしても、シワやたるみ、肌荒れなどの表面的な美容トラブルの根本的な解消は難しく、こまめに施術を受け続けなければ美しさはなかなか維持することができません。

 

つまりその美容効果は、どうしても一過性のものになりがちです。

 

それが美容鍼では、まさに根本的な改善を目指した考え方での美容治療であるため、今までになかった持続性の実現が期待できます。

 

美容鍼では針の力で肌そのものが持つ本来の力を呼び覚ますことで、即効性だけでなく持続効果にもつながっていきます。

そして施術を継続することで、より長い持続期間を感じられるようになってきます。

 

これは体の調子がどんどん整っていっている証拠で、健康と美容を一緒に考える美容鍼ならではの効果です。

 

また、美容鍼を継続することで血流や筋肉の状態が良くなり、理想的なターンオーバーが起こりやすくなることでも、肌の調子がどんどん良くなっていくのを実感することができるでしょう。

美容鍼は、その効果の即効性と持続性を兼ね備えた、とても優れた美容法です。

 

今までの美容のためのエステやマッサージとは何かが違う、と美容鍼ならではの美容効果を実感する人が増えています。

【美容鍼】美容鍼の魅力 ①安全・安心な施術

2021年04月6日

美容鍼の魅力 ①安全・安心な施術

鍼治療とは?

鍼は、中国で発祥し、古来より行われてきた最も古典的な治療法の一つです。

体表の一定部位に針を打つこの方法は、実は非常に自然な施術であり、この単純な方法によって起こる生体の反応を利用して健康の維持や増進、回復などをはかります。

そのため鍼は、私たち人間の身体にはじめから備わっている「自己治癒力」を自然に引き出し、身体のバランスや流れを整える手法で、非常に体に優しい施術であると言えます。

薬を服用したり体にメスを入れることよりも、はるかに自然な施術方法なのです。

美容鍼は痛い?

美容鍼では顔に針を打つ方法がメインで行われますが、顔に無数の針が刺さった状態を目にしたことがある人は、なんとなく「痛そう」「怖い」などと思ったことがあるでしょう。

 

しかし美容鍼は、痛みに怯えるほどの美容法では決してありません。

 

見た目以上に痛みが軽いことに、ほとんどの人が驚きます。

 

 

確かに昔は今のように細い針を作る製造技術がなかったため、鍼治療は痛い、出血を伴うというのが当たり前だった時代もありました。

 

しかし、現代の製造技術では、直径0.12ミリもの細さの針を製造することも可能になっており、針を打つことで大きな痛みを感じることはほとんどありません。

 

もちろん痛みの感じ方は人によって大きく異なりますが、それでも美容鍼で強い痛みを訴える人はほとんどいないのが現状です。

 

 

 

また、美容鍼では出血を伴うケースもごく稀なことで、特になんの苦も無く美容鍼の施術を受けることのできる人が大半を占めています。

 

初めて美容鍼を体験する人は、その快適さ驚く人も多いです。

 

エステサロンでのマッサージや脱毛などの方がよっぽど痛い!という感想もよく耳にします。

 

 

「顔や体に針を刺す(打つ)」という行為に不安感を覚える人もいますが、鍼は最初に述べた通り非常に体に優しい施術です。

 

針といっても本当に細い治療用の針を使用することで、副作用やトラブルへの可能性を最小限に抑えることができます。

 

万が一神経に針が直接刺さるようなことがあっても、針の太さから考えて神経障害などを起こす可能性は極めて低いと言われています。

 

 

 

もちろん副作用や過誤が起こる可能性は皆無とは言えませんが、それはどのような美容法でも同じことです。

 

自宅で行っている美容法でさえ、様々なリスクは必ず存在しています。

 

それを考えると、美容鍼は副作用などのトラブルに必要以上に警戒心を高める必要はないと言えるでしょう。

 

皆さんが思っている以上に、美容鍼は安全で安心して受けることのできる施術方法なのです。

 

「痛そう」「怖そう」などのなんとなくのイメージは、美容鍼を知れば知るほど消失していくことと思います。

【美容鍼】古くからある「美容鍼」の考え方

2021年04月6日

「美容鍼」の考え方とは?

皆さんは、「美容鍼(びようしん)」をご存知ですか?

美容鍼とは、美容を目的とした鍼(はり)治療全般のことを指します。

 

近年美容のために鍼を利用する人が急増しており、美容鍼という言葉が一気に広まっています。

様々なテレビや雑誌などでも取り上げられ、モデルやタレントが美容鍼を利用していることが度々話題にもなります。

 

鍼のイメージって?

今までの鍼のイメージというと、リハビリのための鍼治療やスポーツ選手などが行う、体の痛みや不調の改善ための治療というものが一般的だったと思います。

しかし最近になって、「美容鍼」が鍼治療の一つのジャンルとして確立されてきています。

美容のための鍼、つまり美しくなるために鍼を行うというスタイルが浸透して来ているのです。

 

 

肌荒れやシワ、たるみ、ほうれい線、シミやくすみなどの症状は、容姿に支障をきたす「美容上のトラブル」として認識されています。

美容のことを考える時、誰もがこれらのいわゆる美容上のトラブルがない状態の自分を目指して、様々な美容対策を続けていくわけです。

 

しかし本来、美容上のトラブルと認識されている症状は、体に何かしらの不調があることで起こっていることがほとんどです。

つまり肌荒れなどの症状がある時は、体も健康状態が良くないことの表れでもあるということです。

東洋医学では、体の健康なくして美容の実現はあり得ないという考え方で、「健美(けんび)」というものがあります。

 

皮膚面だけの美しさを追及しても、本当の美容にはならないという考え方です。

「なぜ鍼が美容に効くのか」この答えはまさにそこにあります。

鍼の発祥地である中国では、美は健康の基礎として成り立つ、健康と美容は表裏一体であるという認識が古くから存在していました。

 

そもそも鍼に歴史のある中国では、「医療」と「美容」を区別しない考え方が広く見られるのですが、日本ではどうしても健康と美容をそれぞれ別の分野に分けようとする傾向が見られます。

そのため、美容に関係する施術は日本では「エステティック」という分野で行われているイメージが根強く浸透しています。

 

 

 

それが今、日本でもようやく変わり始めてきています。

 

健康の維持や増進、また回復などを目的とした治療法の一つでしかなかった鍼が、美容に確実な効果のあるものという認識が広まってきているのです。

 

また鍼治療は、世界保健機構(WHO)でも美容効果が認められており、美容鍼は確実な効果を得ることができる美容法として多くの国で広まり続けています。

 

美容鍼についてもっと詳しく理解することで、美容鍼がどれほど美容に効果的なものかが見えてくると思います。