TEL LINE
MENU

比較表

DAAの耳つぼダイエットを理解していただくために、“よくある例”と比較しました。
実際の違いは足を運んでお確かめください。

DAA

DAAダイエット よくある例耳つぼダイエット
総費用の説明:ネットで表示 総費用の説明:一番最後(高額なので)
総費用:5万~6万 総費用:(3ヶ月換算)108,500円(2ヶ月:75,000円)
施術料金:2,000円/1回 施術料金:2,000円/1回
材料費:0円 材料費:800円/1回
サプリ費用:0円 サプリ費用:(3ヶ月換算)46,500円(2ヶ月換算)31,000円
即日の開始:不可(1日以上検討の必要可能) 即日の開始:可(「今からどうですか?」と考える時間を与えないことも…可能)
成功率:優 成功率:悪(高額のため脱落者多数・栄養状態に問題が生じやすい・停滞期・リバウンドが深刻)
ストレス:極めて少ない ストレス:金銭的ストレス・食事管理のストレス
リバウンド:しにくい リバウンド:バラツキありしやすい
施術者:会員は審査に合格した者のみ(鍼灸師監修の確かな技術) 施術者:1~2日の講習会を受けただけの施術者でもできる
広告方法:ネット広告限定 広告方法:ミニコミ誌・チラシ・ネットなど
施術所の収入源:施術料 施術所の収入源:施術料・材料費・サプリメント(他のメニューを勧めて利益を確保)
まとめ:結果とコスト削減を両立(元祖→普及型) まとめ:フタを開けると高額(初回の安さを重視)

広告のウソ

最初にイメージしていた金額と違う・・・

「1回2,000円か…これなら、わたしにもできそう。」
ところが、実際に説明を聞きに行って総額に唖然。
こんなことが各地で頻繁に起こっていると聞きます。
想定外の金額に「無理かな~」と思っても、そこから「これでやせられるなら、決して高くないですよ。」と売り込みが始まります。
その押しに負けてしまったら、あとは「これでよかった」と自分に言い聞かせるしかありません。
広告には料金のほんの一部だけ・・・

広告の目的は集客。

できるだけたくさんの人に来てほしいわけです。そのために、広告主はできるだけ「安く」見せようとします。
そこで思いついたのが、料金の名目を分割する裏技。実際は、施術料、材料費、サプリメント代の合計がお客様の負担ですが、施術料のみを広告表示するのです。
広告を見ている人が“勝手に”料金が安いと勘違いすることを狙っているのです。
広告は意外にお金がかかります・・・
高い広告費を払うには、その分をお客様から頂かなければなりません。つまり、耳つぼダイエットの費用には、集客コストが必ず含まれています。
安くない広告費を料金に上乗せしているのですから、料金が割安であるはずがありません。
「割高なサービスだから全額を書いたら誰も集まらない。」これが広告主の理屈です。
電話での問い合わせには答えてくれない・・・
電話で総額を聞いても答えてもらえない場合がほとんどと聞きます。広告の目的は問い合わせをもらうためではなく、来てもらうことにあります。来てもらうのは「勧誘の場」を作るためです。
「広告」+「勧誘」をセットにするのが、この業界の常識です。

DAAは他とどこが違うの・・・?

広告はできるだけしない

理想は広告ゼロです。ただ、ダイエットは内緒でやりたい人も多いので、口コミばかりでは経営が成り立ちません。やはり、最低限の広告は必要です。
そこで、DAAはウェブサイトでの情報発信に力を入れいます。「適正なサービスであるならば、必ず選んでいただける」という信念があります。
信念を貫くためには努力が必要です。なぜなら「どこも一緒でしょ?」と疑っている方を納得させなければならないからです。「他が面倒くさくてやりたがらないこと」をDAAは好んでやっています。

勧誘はしない

私たちは、セールスマンではありません。ダイエット指導のプロです。これから信頼関係を築いていこうという方に対して勧誘で信頼を損ないたくありません。
勧誘などせず、そのまま伝えても魅力的なものを用意する、それが私たちの本業です。

会員が少ない

DAAの経営方法はお金を使う代わりに頭を使います。そのせいか、このやり方を好まない同業者がほとんどです(誰でもラクをして儲けたいですから…)。
また、業界では珍しく入会審査を設けています。大事なのは組織の大きさよりもクオリティの高さです。

耳つぼ自宅用キットの問題点

ラクに儲かる副業として・・・

「耳つぼダイエット」の自宅用キットがここ数年で広がってきています。一人一人をカウンセリングして成功に導くよりも、キット販売の方が簡単に儲かるからでしょう…。
キットの内容は実際に目で確かめました。耳つぼダイエットの専門家なら、キットでは不完全なことが簡単にわかります。
自分の耳に正確にツボシールを貼るのは・・・?
もし、少しでも自宅用キットに興味をお持ちなら、自分の耳に上手にシールが貼れるか想像してみてください。
ツボの大きさは1mm程度です。正確なツボの位置がわかったとしても、自分の耳に貼るのは困難です
(キットにはなぜか簡単にできると書いてあります)。家族や友人に依頼しても、快く引き受けてくれるとは限りません(慣れていないと細かくて面倒な作業です)。