【美容鍼】美容鍼が確実な効果を得られるのはなぜか?

2021年04月6日

美容鍼が確実な効果を得られるのはなぜか?

鍼治療は、ある程度確実な効果が得られる治療法であることが知られています。

 

例えば腰痛には腰に針を打ち、肩こりには肩に針を打つことで、針の種類や打つ部位、深さなどさえ誤らなければ、ある程度の個人差はあるもののかなり高い確率で痛みやこりなどの症状が確実に緩和されます。

 

これは人間の本来持つ身体の仕組みを利用した、鍼治療ならではのメリットです。

 

 

 

マッサージやストレッチなどの方法だと、なんとなく痛みが和らぐ人もいれば、ほとんど症状が変わらない、またやり方を間違えるとかえって痛みがひどくなったというケースもよく耳にします。

 

それはやはり、マッサージやストレッチは身体の表面からのケアであることから、身体の内側から効かせる鍼治療と比べるとどうしても効果の確実性が低くなってしまいがちという一面があるためです。

 

鍼治療では、ここに針を打てばこうなる、この症状にはここに針を打てば良い、というのがマッサージやストレッチよりも明確にあるので、例えば試合前のスポーツマンや、ライブパフォーマンス前のダンサーなどが、確実に症状を緩和したい時にも鍼治療が多く用いられます。

 

また、鍼治療に加えてマッサージやストレッチを行うことで、身体の不調に対する効果をさらに向上させることもできます。

 

 

 

 

 

 

そして美容鍼でも同様のことが言えます。

 

鍼は身体だけでなく顔面部においても、針を適切に打つだけで多くの場合に一定の効果を発揮させることが期待できます。

 

顔に針を打つと、針を打った局所で皮膚の修復作用が確実に促進され、多くの人が「顔色が良くなった」「フェイスラインが上がった」「シワやほうれい線が目立たなくなった」「クマがなくなった」「肌にハリやツヤが出た」などの効果をすぐに実感することができるのです。

 

 

 

もう少し詳しく説明すると、顔に針を打つことで表皮や皮下組織にわずかな傷ができ、その傷の修復のためにそれをもとに人間がもとから持っている自己治癒力を促して、様々な美容効果を得るというのが美容鍼の基本です。

 

これはいくら高価な化粧水を使っても、いくら高度なマッサージを受けても得ることのできない、美容鍼ならではの美容効果と言えます。

 

美容成分を注射する方法とも異なり、美容鍼は鍼という施術の特性によってのみ実現することが可能な特別な美容法であると私は考えます。

 

よって美容鍼で得られる多くの美容効果も、非常に特別で価値の高いものなのです。