【美容鍼】美容鍼の魅力 ①安全・安心な施術

2021年04月6日

美容鍼の魅力 ①安全・安心な施術

鍼は、中国で発祥し、古来より行われてきた最も古典的な治療法の一つです。

体表の一定部位に針を打つこの方法は、実は非常に自然な施術であり、この単純な方法によって起こる生体の反応を利用して健康の維持や増進、回復などをはかります。

そのため鍼は、私たち人間の身体にはじめから備わっている「自己治癒力」を自然に引き出し、身体のバランスや流れを整える手法で、非常に体に優しい施術であると言えます。

薬を服用したり体にメスを入れることよりも、はるかに自然な施術方法なのです。

 

 

 

 

 

 

美容鍼では顔に針を打つ方法がメインで行われますが、顔に無数の針が刺さった状態を目にしたことがある人は、なんとなく「痛そう」「怖い」などと思ったことがあるでしょう。

 

しかし美容鍼は、痛みに怯えるほどの美容法では決してありません。

 

見た目以上に痛みが軽いことに、ほとんどの人が驚きます。

 

 

 

確かに昔は今のように細い針を作る製造技術がなかったため、鍼治療は痛い、出血を伴うというのが当たり前だった時代もありました。

 

しかし、現代の製造技術では、直径0.12ミリもの細さの針を製造することも可能になっており、針を打つことで大きな痛みを感じることはほとんどありません。

 

もちろん痛みの感じ方は人によって大きく異なりますが、それでも美容鍼で強い痛みを訴える人はほとんどいないのが現状です。

 

 

 

また、美容鍼では出血を伴うケースもごく稀なことで、特になんの苦も無く美容鍼の施術を受けることのできる人が大半を占めています。

 

初めて美容鍼を体験する人は、その快適さ驚く人も多いです。

 

エステサロンでのマッサージや脱毛などの方がよっぽど痛い!という感想もよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

「顔や体に針を刺す(打つ)」という行為に不安感を覚える人もいますが、鍼は最初に述べた通り非常に体に優しい施術です。

 

針といっても本当に細い治療用の針を使用することで、副作用やトラブルへの可能性を最小限に抑えることができます。

 

万が一神経に針が直接刺さるようなことがあっても、針の太さから考えて神経障害などを起こす可能性は極めて低いと言われています。

 

 

 

もちろん副作用や過誤が起こる可能性は皆無とは言えませんが、それはどのような美容法でも同じことです。

 

自宅で行っている美容法でさえ、様々なリスクは必ず存在しています。

 

それを考えると、美容鍼は副作用などのトラブルに必要以上に警戒心を高める必要はないと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

皆さんが思っている以上に、美容鍼は安全で安心して受けることのできる施術方法なのです。

 

「痛そう」「怖そう」などのなんとなくのイメージは、美容鍼を知れば知るほど消失していくことと思います。