【船堀で美容鍼に興味がある方へ】美容鍼の効果②シワやたるみに対する効果 その1

2023年01月20日

美容鍼の効果②シワやたるみに対する効果とは?その1

加齢とともに気になってくる美容上のトラブルで、真っ先に浮かぶのが肌のシワやたるみです。

若い頃にはほとんど気にしたことがなかったシワやたるみの症状は、年齢を重ねるごとに徐々に容姿に大きな影響を与えてくるようになります。

シワが少なく、たるみを感じないぴんとハリのある肌は、見ている人に若々しい印象を与えます。

つまり見た目の若々しさの維持には、シワやたるみの改善が非常に重要な役割を果たすことは、ほとんどの人が容易に想像できることでしょう。

なぜシワやたるみが出てくるのか?

ではなぜ歳をとると、シワやたるみが肌に現れてくるのでしょうか。

その大きな原因の一つ目は、加齢による弾力成分の減少によるものです。

赤ちゃんの肌と50代の人の肌を比べてみると、その差は歴然ですよね。

なぜ若い人の肌にはシワが少なく、ハリがあってたるみがないのかというと、肌の真皮層にコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が豊富にあるためです。

これらの成分には、肌の水分を蓄える保湿機能や、肌を支えてハリや弾力を維持する役割があり、この弾力成分が肌に豊富にあることでシワやたるみのない肌をつくるのに役立っています。

ところがこの弾力成分は、加齢による機能の衰えによって体内で生産される量が減少していきます。

また、長い年月をかけて紫外線を浴び続けることで、そのダメージによっても弾力成分が失われていってしまいます。

そのため歳をとると、若い頃に比べて弾力成分が圧倒的に少ない状態となり、シワやたるみが発生してしまうのです。

大きな原因のもう一つの理由とは?

そしてもう一つのシワやたるみの大きな原因となっているのが、表情筋の動きがもとになってできる、いわゆる表情ジワによるものです。

表情筋とは、顔にある喜怒哀楽の表情をつくり出す筋肉の総称です。

私たちは普段、表情筋を無意識のうちにゆるませたり緊張させることで、様々な表情をつくり出しています。

長年色々な表情をつくり続けるうちに、シワやたるみが蓄積されて表情ジワとなって現れるようになります。

では無表情でいる時間が長い人の方がシワやたるみが少ないのかと言われれば、必ずしもそうではありません。

加齢により表情筋は少しずつ衰えていくものなので、表情筋の衰えにより、ゆるませたり緊張させたりした表情筋がなかなかもとに戻らなくなることで、シワやたるみを発生させることも考えられます。

美容鍼が大きく注目されるきっかけとなったのが、このシワやたるみに対する効果の高さによるものでもありました。

なぜ美容鍼はシワやたるみの改善に効果的なのか、次で詳しくお話していきましょう。

船堀ソレイユ鍼灸院で美容鍼や小顔矯正トライアルを受けてみたい方

料金・アクセス

医師・歯科医師なども推薦!(はればれ本院)

【船堀の本院の5つのメリットとは?】